レモナの飲み方は炭酸水や水で割る?簡単に美味しく飲む方法!

レモナの飲み方が気になる方に美味しい飲み方を紹介します。

レモナは韓国では有名な食べるビタミン剤です。

韓国では飲むという感覚ではなく食べるという感覚だそうです。

この記事ではレモナの飲み方や、飲むタイミングなどに加え、美肌をサポートしてくれる理由などを解説しています。

レモナの美味しい飲み方は炭酸水

レモナの美味しい飲み方は炭酸水がおすすめです。

基本的には水分に溶かして飲むものではなく粉のまま食べるものです。

炭酸水で割る美味しい飲み方としては、コップ1杯の炭酸水では少し味が濃いかもしれません。途中で炭酸水を足しながら飲むことで美味しく飲めます。

もともとは水分で溶かして飲むように作られていないので少し溶けにくくなっています。

我が家ではレモナを炭酸水で割るときはイーソーダ。いわゆる炭酸水メーカーですね。

炭酸水は健康や美容に欠かせないものになりつつあります。

炭酸水メーカーといえばソーダストリームが有名ですが、イーソーダはコードがないのでどこででも使えるし、アウトドアにも持って行けるので便利ですよ。


イーソーダの詳細はこちら>>

レモナの飲み方は水なしでそのまま口に入れる!?

レモナは飲み方で効果が変わるということはありません。

韓国ではレモナは飲むというより食べるという感覚だそうです。ビタミンを摂るために、いつでもどこでもサッと口に入れて食べるのが普通だそうです。

日本では粉状のものは口に入れて水で流し込んだり、お湯や水で溶かす飲み方が多いですが、レモナはそのまま口に入れて舌の上で溶かしながら食べると美味しく食べることができます。

飲み方のアレンジでとても美味しく

レモナを美味しく飲むアレンジのひとつとして炭酸水で割る方法を紹介しましたが、上記でも書いたように、レモナは水分には溶けにくくなっています。

炭酸水で溶かすときもかなり強めにかき混ぜないとうまく溶けません。

そこで少量のお湯でレモナを溶かしてから、炭酸水と氷で混ぜると美味しく飲むことができます。

レモナには果糖成分が配合されているので、炭酸水で飲んでも少し甘みのあるレモンジュースになりますが、レモナだけで酸っぱく感じる場合は、三ツ矢サイダーでも美味しく飲めます。

また飲み方のアレンジとしては紅茶に混ぜることで美味しいレモンティになります。

酸っぱいのが苦手な方は紅茶に混ぜて、砂糖を加えて飲むことで美味しく飲めます。


冬場はお湯でとはちみつでホットレモン。レモナにはもともと果糖成分が配合されているので、少しのはちみつを加えることで美味しく飲めます。

レモナを飲む時間やタイミングは?

レモナを飲む時間やタイミングは決まっているわけではありません。

飲みたいとき食べたいときにいつでも召し上がることができます。

ただ、ビタミンの吸収率が良くなるのは寝る前か運動後です。

1日1回寝る前か運動後に飲むと効果的です。

1日の飲む量は基本1袋です。1袋で1日に必要なビタミンの量は摂ることができます。



ビタミン剤を摂ることで期待できる効果

レモナ1包に入っているビタミンは次のとおりです。

ビタミンC(アスコルビン酸)500mg

ビタミンB2(リボフラビン)2mg

ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)5mg

レモナはビタミンCがたっぷり配合されているので、肌荒れ、シミなどを予防してくれ、美肌に導いてくれることも期待できます。

手軽にビタミンを補給できるので紫外線が強くなる季節には欠かせない物になりますね。

紫外線が強い季節は飲む日焼け止めも併せて活用することでお肌を紫外線から守ってくれます。

飲む日焼け止めを見る>>

まとめ

レモナはビタミンがたくさん摂れるのでいろいろな効果が期待できます。

・レモナの美味しい飲み方は炭酸水

・紅茶に入れても美味しい

・そのまま食べるのが韓国流

・飲むタイミングはいつでもOK(ビタミンを効果的に吸収したいなら寝る前か運動後)

・肌荒れ対策のサポートもしてくれる

メイクの時間を短縮!自身のもてるすっぴんに↓↓

眉毛・アイライン・リップ【dazzy Clinic アートメイク】

タイトルとURLをコピーしました