ヴィート除毛クリームはどれがいい?おすすめのタイプを徹底解説

ヴィート除毛クリームはムダ毛に悩む人に愛用されている除毛クリームですが、どれがいいのか迷われる方も多くいます。

毛が濃い私も最初はどれがいいか悩んだ経験があるので、5種類あるヴィート除毛クリームの違いや選び方についてこの記事では解説しています。

ヴィート除毛クリームでどれがいいか迷われている方はぜひ参考になさってください。

\さっそくヴィート除毛クリームをチェック/

>>ヴィート除毛クリームの詳細はこちら<<

ヴィート除毛クリームはどれがいい?5種類の違い

1.ピュアボタニカルズ 除毛クリーム 敏感肌用
2.ピュアバスタイム 除毛クリーム 敏感肌用
3.ピュアバスタイム 除毛クリーム しっかり除毛

(保湿成分配合)
4.リッチバスタイム 除毛クリーム 敏感肌用
5.リッチバスタイム 除毛クリーム しっかり除毛

ヴィート除毛クリームを使う上でお肌の弱い方やビキニラインはまずは「リッチバスタイム除毛クリーム 敏感肌用」から試してみてください。

5種類の違いを紐解いていくと、ヴィート除毛クリームには普通の除毛クリームとバスタイム用除毛クリームがあります。

普通の除毛クリームが「ピュアボタニカルズ 除毛クリーム 敏感肌用」。

ピュアボタニカルズ以外がバスタイム用になります。

どちらも最後は水やぬるま湯で流すのでお風呂で使うことになると思います。

お風呂で使うならバスタイム用のほうが使い勝手が良いです。

バスタイム用は水がかかるくらいなら問題なし。ですが、直接シャワーを当てると除毛クリームが取れてしまいます。

バスタイム用にも2種類あってと普通の(ピュアシリーズ)と保湿成分が多く含まれている(リッチシリーズ)があります。

さらに(ピュアシリーズ)と(リッチシリーズ)にそれぞれ敏感肌用としっかり除毛用があるので5種類になります。

バスタイム用がおすすめですが、自分のムダ毛の状態やお肌の状態に合わせて商品を選びましょう。

ヴィート除毛クリーム愛用者の口コミ

ケチらずにしっかり塗ればかなり綺麗に除毛できます。使ったあとは少し赤くなりましたが、その後は特に肌荒れとかもなく、赤みも気づいたらひいてました。

amazon

どうやってもカミソリ負けしてしまう私の肌でも肌荒れせずに綺麗に除毛出来ます!
多少匂いが気になりますが肌荒れするくらいなら我慢できる範囲なので同じようにカミソリ負けしてしまう方にオススメしたい商品です。

アットコスメ

効果的な使い方

除毛を始める前に、その部分を洗って、しっかり水けを取り除きます。

除毛したい部分を洗い、お湯で流すことで毛穴が開き、肌に残っている物も流はされ清潔になります。

そのあと、肌が乾くようにしっかり拭きましょう。

乾いた肌に付属のスポンジで、除毛したい部分の毛が隠れるくらいに塗っていきます。

敏感肌用の場合は約6分、しっかり除毛の場合は約4分放置して、スポンジで円を描くようにクリームを取り除きます。

※お肌が敏感な方やデリケートな部位には、スポンジの色が付いた面(柔らかい面)を使う。

その後、水やぬるま湯で洗い流します。

ヴィート除毛クリームが売ってる場所は?

ヴィート除毛クリームは薬局/ドラッグストア/スーパー/楽天/amazonなどなどで販売されています。

ドラッグストアなどでは季節商品としてとても目立つ場所で販売されていることもあります。

5種類全てが揃っていないこともあるので、amazonや楽天で買うのが確実です。

楽天でのヴィート除毛クリームはこちら>>

自分の肌や体質に合わせたムダ毛処理をしよう

ヴィート除毛クリームは保湿成分が多く配合されている敏感肌用があるので、お肌の弱い方は「リッチバスタイム 除毛クリーム 敏感肌用」を使ってみてください。

また、VIOに使う場合はビキニライン(Vライン)までにしましょう。

IラインやOラインのような粘膜部分に除毛クリーム塗ると、激しい痛みや炎症を起こす可能性があります。

VIOの脱毛をお考えの方は医療脱毛も選択肢に入れてみてください。

お肌が弱い私もこれまで色々な脱毛を試してみました。

除毛クリームは肌が荒れるし、家庭用脱毛器は値段が高いのに何度も生えてきます。

脱毛サロンは値段が高いだけで、また生えてくるので3回で解約。

結局のところ医療脱毛が安心でキレイになることがわかりました。

医療脱毛は費用がかかるイメージがありますが、除毛クリームでずっとムダ毛処理をしていても費用はかかります。

それなら月々3000円くらいで医療脱毛するほうが、わたし的にはありだなと思いました。

医療脱毛はカウンセリングのみでも大丈夫ところが多いので、ムダ毛でお悩みの方はいちど無料カウンセリングを、ぜひ受けてみてください。

おすすめの医療脱毛はこちら>>

タイトルとURLをコピーしました